洗顔楽々!アロマソープ(GS)の効果的な使い方とは?

MENU

洗顔楽々!アロマソープ(GS)の効果的な使い方とは?

どんな洗顔石鹸でも、扱う前に手をしっかりと洗っておきましょう。手が汚れていたり、油っぽくなっていると石鹸がうまく泡立ちませんので、手の汚れなどはきちんと落としておいてくださいね。

 

手を洗い終わったら石鹸を泡立てていきましょう。水かぬるま湯を加えながら両手を使って泡立てていくのですが、空気を巻き込むようにしてやるとうまく泡立てることができます。

 

また、アロマソープ(GS)は乾燥肌用や脂質肌用などと使いわけることができるので、それぞれの泡の特徴などを覚えておくといいですね。乾燥肌用にするならば、あまり空気を含ませずに泡立てて、クリームのような濃密な泡を作りましょう。脂質肌用にする場合は空気をたくさん含むようにして、しっかりと泡立てると、テカテカしたお肌でもすっきりと洗い上げることができます。

 

泡立てを楽にするために洗顔ネットを使うのもおすすめです。ハーバンブランドの洗顔ネットもありますので、アロマソープ(GS)と一緒に購入してみてはいかがでしょうか。普通のお店で売られている物よりもちょっと変わった形をしていて、こちらにもこだわりが感じられるのです。

 

泡が作れたら顔に乗せて、円を描くように手を動かしつつ優しく洗顔してください。強くこすると泡がつぶれるので、泡に手を乗せる感じで洗ってくださいね。洗顔できたら、しっかりと洗い流し、最後は後はすすぎ残しがないようにチェックしてくださいね。

 

アロマソープ(GS)は洗顔だけではなく他にも使い道がありまして、よりお肌に潤いを与えたいならば濃密な泡による泡パックをしてみてはいかがでしょうか。石鹸を泡立てて、お肌の上にしばらく乗せているだけでOKです。

 

パックを流すとお肌が白くなっているのが実感できると思います。その後のスキンケアなどもよくなじむようになりますし、季節の変わり目やお肌に負担のかかった日などにやれば効果的ですね。

 

またアロマソープ(GS)は2層構造になっていまして、ロゴが刻印してある面はスクラブとして使うこともできるのです。足の裏やひじ、膝など、角質が固くなってザラザラになっているところをこすれば、ツルツルになりますので、試してみてくださいね。

 

 

えっ!史上最強の洗顔石鹸?


 


もう洗顔で悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強の洗顔石鹸をお探しのあなたへ…


→洗顔マニアの私が愛用する○○とは?