洗顔楽々!肌潤石鹸の効果的な使い方とは?

MENU

洗顔楽々!肌潤石鹸の効果的な使い方とは?

肌潤石鹸のご使用方法を紹介させていただきますね。

 

まずは石鹸を泡立てる手のひらとお顔を水かぬるま湯で充分に濡らしてください。お肌が乾燥していると泡立ちが悪くなる場合もありますので、泡が触れる部分は濡らしておくといいですね。手に汚れや油が付着したままだと泡立ちも悪くなってしまいますので、手も濡らすだけではなく、しっかりと洗っておいたほうがいいですね。

 

次に、両手のひらで泡立てていきますが、包むように泡立てるとキメの細かい泡が簡単に出来上がります。肌潤石鹸ならば慣れていない方でもしっかりと泡立てられるかと思いますが、うまく出来ない方は洗顔ネットを使うといいですね。洗顔ネットを使うときも、石鹸を2、3回擦ったら包むようにして泡立てると濃密な泡が出来上がります。

 

泡立てが完了したら顔を洗っていきましょう。泡をクッションにして手が顔に触れないようにしながら手のひら全体を使い、らせんを描くようにくるくると動かして、決して強く擦らずに優しく洗顔してくださいね。

 

洗い終わったら泡が残らないようにすすいでいくのですが、輪郭や小鼻などは洗い残しが発生しやすいので意識的にすすぐようにするといいですね。水かぬるま湯ですすぐのが一番お肌に優しいので、体温よりも低めの温度に調節してください。あまり温度の高いお湯は乾燥の原因にもなりますので使用しないほうがいいでしょう。

 

使用後の石鹸はそのまま放置するのではなく、泡と水気をしっかりと切ってから保管するように心がけてください。水分などが石鹸についたままですと、石鹸が溶けてしまうおそれがあるのです。せっかくの肌潤石鹸なのですから、大切に保管して使ってくださいね。

 

 

えっ!史上最強の洗顔石鹸?


 


もう洗顔で悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強の洗顔石鹸をお探しのあなたへ…


→洗顔マニアの私が愛用する○○とは?