洗顔楽々!薬用リファインソープの効果的な使い方とは?

MENU

洗顔楽々!薬用リファインソープの効果的な使い方とは?

手に汚れが付着していると石鹸本来の泡立ちが発揮されませんので、石鹸を手に取る前にしっかりと手を洗っておき、その後ぬるま湯でお顔を素洗いしてください。素洗いしておくと泡の張り付き方が違いますし、お肌の上で泡が動きやすくなるのでより汚れを取り除く効果が高くなります。

 

手洗い、そして素洗いが終わったらいよいよ石鹸を泡立てていきましょう。両手を使って石鹸を擦りつつ、少しずつぬるま湯を加えながら、空気を取り込むように泡立ててください。薬用リファインソープは泡立ちがよく、ご自分の手でも簡単に泡を作ることができるのですが、洗顔ネットを使えばより確実に濃密な泡を作ることができるのでおすすめです。

 

泡を作れたら顔を洗っていきましょう。泡をクッションにしながら、手が直接お顔に触れないようにして、顔の内側から外側に円を描くように手を動かします。

 

力強くするとせっかくの泡が壊れてしまいますし、お肌に負担をかけることにもなりますので、泡を転がす感じで優しく洗ってくださいね。

 

最後に泡をすすいでいきますが、泡が残りやすい輪郭線や髪の生え際などに注意しつつ、ぬるま湯で洗い流してください。しっかりと洗い流せたら洗顔完了です。

 

薬用リファインソープにはスペシャルケアとして、より潤いを浸透させるために「泡パック」をすることができます。泡パックのやり方は、洗顔後にもう一度泡をつくり、顔全体に乗せたまま30秒ほど待ち、時間が経過したら泡を丁寧に洗い流して終わりです。

 

泡パックをすれば石鹸の成分がよりお肌に浸透して柔らかいお肌が続くのです。週に1回〜3回程度、ちょっとお肌に気になるところがあるときなどにしていただくと効果的ですので、ぜひお試しください。

 

 

えっ!史上最強の洗顔石鹸?


 


もう洗顔で悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強の洗顔石鹸をお探しのあなたへ…


→洗顔マニアの私が愛用する○○とは?